「芸能人を調査」「探偵と裏社会」

裏社会
探偵が知る業界の裏話は様々である。

根も葉もない噂話から紛れもない事実まで「えっ!まさか本当に?」と驚くような行為を業務上に行う場面が実際に存在している。

一般的な企業にお勤めの方には少々刺激的な日常と言えるかもしれず、逆に探偵の普通の感覚はそうではない方にとって異常なのかもしれない。

芸能人を調査

芸能人を調査する探偵が存在する。

過去に芸能プロダクションからの依頼を数多く引き受けていた探偵が存在していたと聞く。

これは実話であり、デビューが決まった所属タレントの品行の調査なども実施していたと聞いたことがある。

昔の芸能界も現在の芸能界も色恋ネタは、宣伝活動の一環と考える方向性が強い。

熱愛が発覚した後の発表が「当人同士に任せてある」もしくは「親しい友人のひとり」などの場合は、結局のところ「芸能人の話題作り」に他ならない。

ゴシップを利用し認知向上、もしくは人気継続を画策していると考えられる。

つまり、こういったゴシップの場合、芸能事務所がコントロールできるものでなくてはならず、タレントが自分勝手に起こすものであってはならない。

デビュー以前の素行や異性関係で姿を消していくアイドルなどを例に上げれば、このような調査の必要性がご理解いただけるのではないだろうか。

探偵と裏社会

探偵と裏社会に接点は存在するか?

現代社会に存在する探偵達にはダーティーなイメージも根強いかもしれないが、多くの情報源から情報を入手し依頼者に報告することが可能だ。

情報源を多方面に幅広く持つ探偵の調査力は素晴らしいの一言に尽きる。

しかし、優れた調査力を有する探偵の情報源が「裏社会」であるとの疑念を持っている方も存在している。

現代社会で流通している情報の多くは「流出」や「過去に蓄積されていたもの」のどちらかである場合が多い。

流出した情報を入手する事が出来る存在として自ずと裏社会の名が上がり、探偵と裏社会とに接点が存在しても何も不思議は無いと思われるのかもしれない。

では、調査対象者のみしか知り得ない情報を入手するには?

探偵が調査対象と交流を持って、時間をかけて情報を得る方法しか存在しないであろう。

映画のようにハッキングなどで情報を盗み取る行為は国家レベルでしか実現しない工作行為と言える。

仮に何らかの手法を用い個人情報を取得しても、違法調査であるならば探偵が行える調査の範囲を逸脱している事となる。